レンタルなんもしない人とは

今は、SNSの普及により様々な仕事がありますが、Twitterを見ていて面白い仕事を発見しました。

 

その名も『レンタルなんもしない人』です(笑)

 


 

 

面白いですね。

しかも、フォロワーは既に7000人を超えています。

 



 

 

 

 

どんな利用者がいるのか

どんな利用者がいるのかなと調べて見ると、本当に様々なシーンで依頼を受けているようです。

 

■コンサートのチケットが余ったので一緒に行ってほしい

■女子一人で焼肉食べ放題に行きにくいから一緒にいてほしい

■仕事場にただいてほしい

■バーのサクラとしていてほしい

 

こういう風に、ただいるだけでも需要があるってことなんですね。

 

TVへの出演も

なんと、TVの取材も受けているようです。

 



 

元々、出版社、フリーライターなどの仕事をしていたようですが、会社勤めにが向いていなかったため、このような仕事をしているようです。しかも、なんと妻子持ち(笑)

 

 

今は、交通費ぐらいしかもらってないのでビジネスとしては成立はしていないものの、フォロワーは既に7000人いますし、本人も『お金をもらってしまうと、おっさんレンタルやレンタルニートと差別化できない。広告宣伝費ではないが、今話題になった方がいいかな」と話しています。

 

 

これって、めちゃくちゃ賢いですね。

今はフォロワーが多ければ何かしらマネタイズが出来る時代です。面白いことをしてフォロワーを増やすYoutuberみたいなもので、ここから色々とマネタイズの仕方はあるかと思います。

 

 

プロの奢られ屋もいる

知っている方も多いと思いますが、プロの『奢られ屋』というのも存在します。

 



 

 

発想がすごいですよね。奢ってもらうことを仕事にするなんて。

しかも有料メルマガを発行したりと、マネタイズもしっかりとしていますし、フォロワーも2万越えです。

今の時代、SNSを駆使して発信していけばどんなこともビジネスになるという良いモデルだと思います。

 

 

彼のツイートのこの発言。

https://twitter.com/taichinakaj/status/1019951473331847169

 

ホントこれですね。

「常識」っていうのは今までの世界が作り上げてきたものであって、そこに収まっている限り大きな成功はありません。

 

 

■会社に勤めるのが当たり前

■働くのが当たり前

 

こういう常識もネットビジネスやSNSが普及したことでなくなってきましたし、すごい面白い時代に生きているなーと感じます。

 

 

この時代に逆らって生きている人とか、常識的な範囲を超えようとしない人は、すごいもったいないなーって感じますし、その範囲を超えたところに楽しさがあるのかなと。

 

 

今やっていることが当たり前に続くとも思わないし、現状維持は後退。

常に発想力豊かに、ビジネスを面白く!!!

よし、頑張ろう!